<カラーリアム実践カウンセリング法>

<カラーリアム実践カウンセリング法>:カラーリアム資格取得講座上級専科6時間に対応

日時:12月13日(木)11:00~17:00 途中昼休憩1時間

講師:土田 くみ先生

場所:大橋

講座費:一般:32,400円(税込)

カラーリアムアドバイザー:25,920円(税込)

内容:この勉強会は実際に医療、福祉、教育などの現場でカラーリアムを使ったカウンセリングをしていきたい方のサポート、またカラーリアムグラムという前回ご好評頂いた交流分析のなかの自我状態を知るためのエゴグラムを使ったカラーリアムを実践するための講座です。

カラーリアムの16本の色からその方に寄り添うカウンセリングの仕方、また次の予約に繋げるための手法やカラーリアムをカウンセリングのツールとしてもっと深くクライアントを理解していく心理学的なカウンセリングの方法をロールプレイを使って学びます。
前半の3時間はカラーリアグラムから見えてくる自我状態を通した自己分析をしていただきます。
自分の自我自我を色に落とすことで潜在的な自分の深層心理を知ることが出来ます。
また自分自身の癖やセラピストとしての自己洞察もしていただけます。
後半の2時間は今までカラーリアムの実践をしてきた方へのフォローアップ講座にもなります。
自分の症例を出していただきスーパービジョンをさせて頂きます。
まだ実践の浅い方にはどのようにセッションを進めるのかを知ることが出来ます。
カラーリアムの実践を通してこれからどのように進めるか、また精神疾患などをお持ちの方への気を付けることなどもお話をさせて頂きます。
セラピストとして自己を知ることはとても大切であり、またクライアントへの距離感なども実践するなかで学べます。
19年の心理カウンセラーとしての経験からツールとしてのカラーリアムカウンセリングのスーパービジョンをさせて頂きます。
スーパービジョンを受けることで自分の成長なども確認して頂いています。

 

<講師略歴>

土田くみ(つちだくみ)

Kumi心理カウンセリング研究所グループ代表

Kumi心理カウンセリング研究所 所長

NPO法人ひまわりセラピーハウス代表理事

カウンセリングサロンエルモリヤ代表

名誉心理学博士/国際実存療法士(RIL)

1965年7月生まれ。幼稚園教諭、保育士等を経て母親の育児ストレスからくる虐待を無くしたいと心理学部に入り直し、2006年名誉心理学博士号を取得。

親と子のカウンセリングを中心に活動を行う。

1999年医療法人聖心会清水クリニックにて在職、精神科デイケアにキッズセラピールームを立ち上げ、オーラソーマ(カラーセラピー)アートセラピー等を子供と親を引き離すのではなく、親子同時にセラピーを行う。その後2002年、Kumi心理カウンセリング研究所を開院。独自のカウンセリング手法を用いて、患者に良いと思うことは何でも有言実行。

現在予防医学の観点から、オーガニックカフェカウンセリングサロンエルモリヤのオーナーを務める傍ら、NPO法人ひまわりセラピーハウス、地域活動支援センターセラピールームひまわりを2014年4月開設し、精神障害、発達障害、慢性疼痛患者のロゴセラピーを展開。また、自ら2003年医療ミスにてCRPSを発症し、右足タイプⅡ.左足タイプⅠにより、車椅子にて自らの難病と共存しながら日本慢性疼痛学会、ペインクリニック学会、日本疼痛心身医学会等にて学会発表を行っている。

<所属学会>

日本実存療法学会、日本疼痛心身医学会

日本慢性疼痛学会、日本ペインクリニック学会、日本児童青年精神医学会、

<主な講演と実績>

2001年神戸新聞「心の処方箋」:「明石歩道橋事故」へのカウンセリング活動に対する記事が掲載。2007年朝日新聞地域情報誌「ASポケット」:親子カフェ、セラピールームひまわりの記事が掲載。兵庫県労働安全衛生学校講師等

<主な活動内容>

清水クリニックカウンセラー、兵庫県全般地域療育支援事業心理士

カラーリアム導入クリニックである表参道けい子レディースクリニックでも全て予約一杯で心理カウンセラーとして人気活躍中!

カテゴリー: NEWS&EVENT, SCHOOL INFO   パーマリンク

コメントは受け付けていません。