箱庭セラピーとオーラソーマ

 

ちぇっく自分自身のことを深く知りたい

 

ちぇっく心が疲れている

 

ちぇっく誰にも言えない悩みがある

 

 

このような方には箱庭セラピーとオーラソーマがお勧めです。

 

 

オーラソーマはご存知でも、箱庭セラピーというものをご存知でしょうか?

 

 

砂の入った箱の中に玩具などを入れていき、また、砂を使って自由に何かを表現していくものです。

 

{4AE30043-D90D-4BB1-8546-AF2361D971E4}

写真は実際のクライアントのものではなく、撮影用の箱庭です。

 

砂や玩具を触るだけでも癒しになりますし、無意識の探究にとても役立つものです。

 

 

オーラソーマも気になる色のボトルを自由に選ぶところから始まりますので、似ている部分があると思います。

 

 

この二つのツールを使ってあなた自身を深く理解してみませんか?

 

箱庭セラピーとオーラソーマ

10月28日(土)

11:30~13:00 14:00~15:30 16:00~17:30 18:00~19:30

<4名限定>

90分 32,400円(税込)

 

 

箱庭セラピーとオーラソーマをさせていただくのは医療カウンセラーの土田くみ先生。

 

<土田くみ先生略歴>

Kumi心理カウンセリング研究所グループ代表

Kumi心理カウンセリング研究所 所長

NPO法人ひまわりセラピーハウス代表理事

カウンセリングサロンエルモリヤ代表

名誉心理学博士/国際実存療法士(RIL)

英国オーラソーマ社認定ティ―チャ―

 

幼稚園教諭、保育士等を経て母親の育児ストレスからくる虐待を無くしたいと心理学部に入り直し、2006年名誉心理学博士号を取得。

親と子のカウンセリングを中心に活動を行う。

 

1999年医療法人聖心会清水クリニックにて在職、精神科デイケアにキッズセラピールームを立ち上げ、オーラソーマ(カラーセラピー)アートセラピー等を子供と親を引き離すのではなく、親子同時にセラピーを行う。その後2002年、Kumi心理カウンセリング研究所を開院。独自のカウンセリング手法を用いて、患者に良いと思うことは何でも有言実行。

現在予防医学の観点から、オーガニックカフェカウンセリングサロンエルモリヤのオーナーを務める傍ら、NPO法人ひまわりセラピーハウス、地域活動支援センターセラピールームひまわりを2014年4月開設し、精神障害、発達障害、慢性疼痛患者のロゴセラピーを展開。また、自ら2003年医療ミスにてCRPSを発症し、右足タイプⅡ.左足タイプⅠにより、車椅子にて自らの難病と共存しながら日本慢性疼痛学会、ペインクリニック学会、日本疼痛心身医学会等にて学会発表を行っている。

 

スマホお電話でのご予約、お問合せは

こちら↓の番号にお願い致します。
03-3503-4800

メールメールでのご予約、お問合せはこちら↓のメールフォームからお願いいたします。メールフォーム

カテゴリー: NEWS&EVENT   パーマリンク

コメントは受け付けていません。